グループとパーソナルの違い

画像

パーソナルトレーニングのメリット

それでは先述のパーソナルトレーニングのメリットについて、さらに詳しく説明していきましょう。

一つめはトレーニングの方法や摂取する栄養について、何らかの証拠やデータに基づいた指導を受けることができるということです。パーソナルトレーナーは生理学などの医学的な分野からもアプローチをしながら、自分の体でメソッドを確認し確証を得たうえでメニューに組み込むため、信ぴょう性の高いプログラムといえるでしょう。理論的なトレーニング方法ということは前提としてありますが、トレーナー自身も確認をして効果があると認めたものだけしか利用者には提供しません。

二つめは、利用者が目指すゴールとそれにみあったトレーニング内容を、トレーナーがオーダーメイドで組み立ててくれるということです。
利用者が目標を達成することがトレーナーの使命ですが、ただ目標だけを完遂するプログラムを作っていては、肝心の利用者がそのメニューに適応できない可能性もあります。なぜなら、性別や身体能力、年齢などは人それぞれだからです。個人の能力を見極めて目標を達成するためにはどうすればいいか、トレーナーの力量が問われる点でもあります。それは利用者からすれば自分のコンディションでどの程度の期間あればゴールできるかを知るきっかけにもなるということです。

グループトレーニングのメリット

それではグループトレーニングのメリットはどんな点にあるのでしょうか。

それはやはり「人の目があること」です。

ダイエットはもちろん自分ひとりでもできますので、自宅で行っても問題はありません。しかし最も大切なことは、ダイエットや運動を継続して行えるか、ということなのです。自分だけの空間なら、続ける・続けないは自分が決めればよいだけですし、いつでもやめられてしまうのが怖いところです。自分だけの世界なら誰もみていないため、決断が甘くなってしまうのは仕方のないことです。

しかし目標を達成するためには、ある程度は自分に厳しさも必要です。グループトレーニングはその点において優れており、自分以外の人間が周りにいることで自然と気をひきしめて努力することができます。ダイエットが長続きしない、三日坊主で怠けてしまう・・・というタイプなら、グループトレーニングがおすすめです。

グループorパーソナル、どっちがイイの?

「結局のところ私はパーソナルかグループか、どちらに向いているの?」とお悩みなら、以下のようなタイプで決めるとよいでしょう。

パーソナルトレーニングは一般的にトレーニング料が高額です。その分質の高いトレーニングを受けることができますので、お財布に余裕のある人はおすすめです。またマンツーマンで行うため、予約後のキャンセルはトレーナーに迷惑がかかるので、できるだけ避けたほうがよいでしょう。従って約束が守れる方も向いています。また1対1で行うため、抵抗がない方も取り入れやすいトレーニングです。

グループトレーニングは価格がリーズナブルのため、比較的手軽に始められるレッスンです。また複数の利用者と一緒にトレーニングを受けるため、同じ目的を持った仲間と励まし合いながら楽しく受けることができるという、精神的なメリットが大きいです。とにかく継続してやりたい、ストイックなのは苦手な方に向いています。

TOPへ戻る